*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日は3年生の授業でした。

模擬テストを2教科行って、

あと1時間は単元の勉強をしました。

模擬テストですが、思ったよりも点数が取れていました。

志望校がそれぞれ違うので目標とする点数は異なります。

みなさんそれぞれ合格ラインの点数は知っていますよね。

これから模擬テストを繰り返していきますが、

周りに惑わされることなく、しっかりと自分の点数と向き合ってください。


点数と言えば、

今日は3年生のみなさんがそれぞれ期末テストの点数を教えてくれました。

みなさん今回がんばっていましたからね、

みなさんの努力がそれぞれ出てました。


その中で、ありえない点数を取った方がいました。

その方の中ではありえないよくない点数です。

その方はとっても真っ白な方で、

ある意味裏切らないというか、

テストになるとカッチコッチになってしまいます。

だけどとってもがんばりやさんです。

今回はそのカッチコッチぶるぶる症候群を克服しようとがんばっていたのですが、

またしてもやってしまいました…。

その報告を受けて、

ごめんなさい。

私はその方をめちゃくちゃ叱ってしまいました。

私は思わしくない点数を見て、へこむことは多々ありますが、

今まで叱ったことは一度もありません。

なんでかな。と考えていたのですが、

すごく悔しかったからだと思います。

すごく頑張っている方だし、力をつけてきた方だから。

そのことは同じように頑張っているみなさんなら理解できますよね。

ここではほぼ完璧に完成させておいたその方のケーキを、

みんなに披露する前に落としてぐちゃぐちゃにされた感じでした。

私もケーキを作るところをずっと見ていたし、

その方が何よりも大事にしていたケーキだと知っていたので、

悔しくてたまりませんでした。

だけど誰よりも悔しい思いをしたのは、その方自身でしょう。

その方を慰めるべきであったでしょうか。

だけど私は彼のその点数を認めたくありませんでした。

現実逃避では決してありません。

むしろ現実を見ています。

私はあきらめません。

あなたはどうですか?



みなさん、今日もおつかれさまでした。

I 先生もありがとうございました。

ゆっくり休んでください。

おやすみなさい。





スポンサーサイト


この記事へコメントする















ORION SCHOOL

Author:ORION SCHOOL
みんなの夢が叶いますように。



presented by 地球の名言

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。