*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日は1年生の授業でした。

昨日の2年生に引き続き、テスト範囲を終わらせることができました。

あとは練習を繰り返して、確実にしていくだけです。

これからのがんばりで結果はさらに変わってきます。


今まで、日曜日と月曜日に行う演習プリントをコピーしていました。

みなさんがテスト前の休日に毎回経験している気持ちと同じように、

この、みなさん一人ひとりに5教科の範囲プリントをつくる作業は、

私にとって忍耐の時間です。


解いているみなさんと同じように、

「範囲広いよ!」

とぼやいてしまうこともあるし、

「この範囲は省いていいかな。」

なんて思ってしまうこともあります。

だけどこの問題を解いたことで、結果が変わるかもしれない。

と思ったら省けません。

ぐるぐるコピー機と机を行ったり来たりしながら、

いろいろなことを考えています。

前回も同じようなことを考えていました。

時々、マイナスな考えがおそってくる時もあります。

そんな時は、言葉使いが悪いですが、

「ばかやろ。」 とか 「くそったれ。」

とかぶつぶつ言いながら、弱気な自分を退治します。


思うのですが、

やっぱり一番大切なのは、自分の気持ちだと思います。

人は何かをやらされている時は辛いけれど、

自分から何かを行っている時は辛くありません。

それは自分の意志だから。

テストを受けなければならない、受験しなければならないと思えば、

それらはとても辛いものだけど、

いい点取りたい、志望校に合格したいと思えば、

必ず前に道が開けてきます。

その道の上にあなたを導き、動かすことができるのは自分自身だけだと思うのです。

私を含め、周りの方ができることは、

レース前に速く走る秘訣を教えたり、

メガホンを持って、

「ホームがくずれてきたよ!」

とかのアドバイスをあげたり、

給水所で応援してあげたりすることだけで、

代わりに走ってあげることはできません。

走ってメダルをもらうのは、あなたしかできないことです。

だからよい結果がでれば最高にうれしいのだと思います。

他の人が取ったものではなく、あなた自身が獲得したメダルだからです。


今、みなさんがスタート地点に立とうと準備をしているところです。

どのような気持ちでいますか。

あなたはこのレースに誰かに連れてこられてやって来ましたか。

それとも悦びを得るために自らここへやって来ましたか。

私は、最高の時間をみなさんと一緒に過ごすためにここに立っています。


私は絶対に最後まであきらめません。

目の前の結果がどうであろうがそんなことは知らない。

私は絶対にあなたたちをあきらめないです。




スポンサーサイト


この記事へコメントする















ORION SCHOOL

Author:ORION SCHOOL
みんなの夢が叶いますように。



presented by 地球の名言

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。